menu

入試情報

ホーム > 入試情報 > 授業料無償化制度

授業料無償化制度

平成23年度より国の「高等学校等就学支援金」と、大阪府の「高等学校等授業料支援補助金」の支給の拡充により、授業料が大幅に軽減される制度が施行されました。
また、年収590万円未満程度の世帯については、両制度の活用と、私立高校の協力により、「授業料の実質無償化」を図ります。

(1)高等学校等就学支援金(国支援金)

◯国の制度として、所得に応じて118,800円~396,000円(年額)が支給される制度です。

(2)高等学校等授業料支援補助金(府補助金)

◯大阪府の制度として、所得基準を満たす場合に、支給される制度です。

(1)(2)の合算により以下の金額が支給されます。

【両制度の所得基準と支給の目安】・・・授業料588,000円の場合

(令和3年度1年生)

〔3段書きの< >は、私立高校生を含んで2人の子どもを扶養する世帯の場合。
( )は、私立高校生を含んで3人以上の子どもを扶養する世帯の場合〕

モデル世帯の
年収めやす
就学支援金(国) 世帯の子どもの人数 授業料支援補助金(府) 合 計 保護者負担
590万円未満 396,000円 192,000円 588,000円 実質無償
800万円未満 118,800円 1人 269,200円 388,000円 200,000円
2人 369,200円 488,000円 100,000円
3人以上 469,200円 588,000円 実質無償
910万円未満 1人 0円 118,800円 469,200円
2人 169,200円 288,000円 300,000円
3人以上 369,200円 488,000円 100,000円
910万円以上 0円 0円 0円 588,000円

○モデル世帯とは夫婦のどちらか一方が働き、子ども2人(16歳以上19歳未満1人、16歳未満1人)がいる4人世帯です。

お問い合わせ先

・高等学校事務室TEL(06)6771-9510
・大阪府教育庁私学課高等学校等授業料支援担当
 代表(06)6941-0351 

ページトップへ