menu

学校案内

ホーム > 学校案内 > 英語国際コース

英語国際コース

国際社会で役立つ英語力と、最前線の国際感覚を身につける。

2年次から本校で学習するエリアと1年間海外留学を体験するエリアに分かれ、
それぞれのカリキュラムで英語力を養成。
国際感覚や問題意識を磨き、国際・外国語系四年制大学や海外大学留学をめざします。

英語国際コースのポイント

エッセイ・ライティング

日本語から英語への翻訳ではなく、英語で考え英語で書くエッセイ・ライティングを学び、効果的に自分の意見を伝えます。

プレゼンテーション

自分の考えを英語で発表し、実際に英語で伝える技術を身につけます。夏休み期間中に英語オンリーの集中講座を行います。

英語多読

英語を英語のまま理解できるよう、1000冊以上の専用の書籍を使い、英語の多読を行います。

英英辞書の活用

英語の正確なニュアンスを理解するために、英英辞書を活用し、より的確な語彙使用につなげます。

英語資格試験の受験

英検・TOEICを中心に英語資格試験に積極的にチャレンジし、英語力を高めます。

海外からの留学生

海外から留学生を招き入れ、同じ教室で学びます。留学生は日本語を学び、本校の生徒は英語で話しかけます。

■夏期英語プレゼン研修

英語で考え、英語で話すことを少人数で集中的に練習します。最終日には、みんなの前でプレゼンテーションを行います。1年次は日本食や地域のお祭り、大阪案内など、自分たちの国・地域を紹介できるように、2年次は自分の将来・生き方について語れるようにします。そして、3年次は2年次の内容に加え、社会問題を扱います。
また、2・3年次は本校に通うこれからの時代を担う同世代の海外留学生とも、さまざまなディスカッションも行います。

■TOEICや英検の資格試験を奨励

TOEICでの高得点や英検準1級を取得することで、関関同立や上智大学、近畿大学などの入試が有利になります。
(2020年5月現在)

2年次に1年間留学をした生徒、3年間本校にてプレゼンテーションやエッセイ・ライティングを通して英語4技能重視のカリキュラムを受けた生徒、ともに大きく英語力を伸ばしています。TOEICで高得点を取ると、大学入試・就職に大きく役立ちます。

■エッセイ・ライティングとは

エッセイ・ライティングとは、与えられた論題について、自分の意見をその理由・根拠とともに述べるものです。序論・本論・結論という流れで書きます。本校の生徒は50単語程度の長さのエッセイ・ライティングから始まり、卒業時には300語程度のエッセイ・ライティングを書くことになります。英語力はもちろんですが、自分で考え、自分の意見を持つことと、その根拠を考えることが必要になります。

■英単語検定

生徒の語彙力増強のための、本校独自の英単語100問テストです。初級(高校必須レベル)、中級(高校上級レベル)、上級(海外大学進学レベル)の3つのレベルに分かれており、生徒それぞれが自分の語彙力を確認し、学習意欲を高めて次の目標に向かって学習を進めるための試験です。

将来の目標やめざす語学レベルに合わせてコースを選択。

グローバルクラス

2年次1学期または2学期からは本校の姉妹校や留学団体のプログラムを通じて、カナダ・ニュージーランド・オーストラリア・アメリカなどで1年間の海外留学を体験。

■主な留学先 (2018年度2年生の留学実績)

・アメリカ...2名 ・ニュージーランド...6名
・オーストラリア...6名 ・カナダ...12名


海外留学 → 1年間留学の詳細な説明や費用など(2018年度用参考)[PDF1.3MB]
インテンシブクラス

英語力向上をめざした特別なカリキュラムで学習するクラスです。

 

 

Understand English in English and Speak out in English.

エッセイ・ライティングやプレゼンテーションを通して、英語で理解し、英語で考え、英語で意見を発表する力を培います。国際社会で使える本物の実践的な英語を身につけましょう。

福代 亮介先生
英語担当
好きな授業は「英語会話」 プレゼンテーションで自信がつきます。

英語会話では自分の意見を英語で発表するプレゼンテーションの時間があります。自分で意見を考えるのは大変ですが、英語で考え、発表することを通して、自分自身が成長しているのを感じています。

古田 彩華さん
2年 英語国際コース
ページトップへ